第5回歯科甲子園準決勝進出いたしました!!

皆さんこんにちは。さき山歯科クリニック、院長の崎山です。
今回は歯科甲子園(D1グランプリ、以下D1)について報告したいと思います。
当院は第1回大会から参加して、今まで毎回5回連続で参加をしています。

このD1は医院規模や開院年数や地域性にかかわらず全国の歯科医院が、
自ら患者満足度の向上を目指して切磋琢磨し、
歯科業界で働く夢や感動を伝え合うことでスタッフが光り輝き、
医院経営の品質向上を目指す大会です。

当院もこの主旨に共感して参加してきました。
今の世の中、歯科医療は技術だけ提供すれば良いという時代ではありません。
患者様が安心して、笑顔で通院していく場所でなければいけないと思っています。

さてD1の概要ですが、まず予選として覆面調査が3回入ります。
各回100項目の中で100点満点で評価され、
今回は全国の上位20医院が優秀医院として準決勝への進出となります。
そして進出医院は各医院の紹介DVDを作成して、
DVD審査の結果今年の6月に東京で5医院による決勝大会が行われます。

よって覆面調査上位5医院がそのまま決勝に進むわけではありません。
ただ、覆面調査の結果はやはり気になります。(笑)
当院は今まで第1,4回大会で優秀医院に選出された事が有ります。
これだけでも大変名誉な事ですが、やはり上位進出の壁は厚かったと思います。
そして今回、昨年3か月にわたり3回の覆面調査が行われました。
初めての100点もありスタッフと喜びを分かち合った事も有りました。
3回とも高得点で、上位進出もあり得ると思いもしました。

そして審査の結果上位20医院の優秀医院で、
そしてなんと顧客満足度全国1位の評価を得ることが出来ました。
スタッフには参加する事に意義があると言っていたのですが、やはり1位は嬉しかったです。
本当に当院のスタッフは素晴らしいです。
誇りに思います。

現在このコラムを書いている2月下旬です。
当院では準決勝に向けたDVD作成に励んでいます。
次回その後の報告を行いたいと思います。
楽しみにして下さい。

決勝進出決定の記事を参照する

さき山歯科クリニックのCM動画紹介

歯磨きを嫌がる子供への対処法