2-3)医院の考え

院長:崎山哲弘:歯科医師

私は大学を卒業して20年以上、開院してからも10年以上経過し、日々患者様のお口の中の健康の為に診療を行いながら、様々なセミナーにも参加し、スキルアップにも努めてきました。そして、患者様の感謝の言葉も沢山頂き、診療の楽しさを経験させてもらいました。

しかし、多くの治療技術は虫歯を治療する等、失われた口腔機能を回復するという対処療法に過ぎません。残念な結果になる事も多く経験してきました。又、患者様の環境によってはその対処療法の大切ささえ知らない。また受けたくても受けられない方もいます。

私達歯科医療従事者は、知っています。

予防処置や口腔衛生、生活習慣の改善で虫歯、歯周病から歯を守れる事を知ってます。
一度削った歯は又虫歯になりやすい事も知っています。
口腔内の細菌が全身の健康に影響する事も知っています。
歯が少ない方、無い方には認知症になるリスクが高い事も知っています。
歯の本数と寿命には関係が有る事も知っています。

まだまだ有りますがその様な経験、知識から「失った機能の回復から歯を失わない為の予防の大切さを伝え、広げる医院を創っていきたい」と思う様になってきました。

多くの人々に、歯の大切さ、その事から得られる身体的、精神的な健康増進。そして人々の幸せ、安心を提供できる歯科医院を創りたいと思っています。

その為には、歯科医師だけが活躍する歯科医院ではなく、予防を担当する歯科衛生士がスキルを上げ、活躍する環境を提供しなければなりません。又、予防を継続して長く楽しく通院してもらうには受付などのスタッフの接遇スキル、人間力も向上しなければなりません。

当院では患者様に貢献できるスタッフを育成する為に、スタッフのスキル、心の育成を大切にしています。まだまだ有りますがその様な経験、知識から「失った機能の回復から歯を失わない為の予防の大切さを伝え、広げる医院を創っていきたい」と思う様になってきました。

多くの人々に、歯の大切さ、その事から得られる身体的、精神的な健康増進。そして人々の幸せ、安心を提供できる歯科医院を創りたいと思っています。

その為には、歯科医師だけが活躍する歯科医院ではなく、予防を担当する歯科衛生士がスキルを上げ、活躍する環境を提供しなければなりません。又、予防を継続して長く楽しく通院してもらうには受付などのスタッフの接遇スキル、人間力も向上しなければなりません。

当院では患者様に貢献できるスタッフを育成する為に、スタッフのスキル、心の育成を大切にしています。

当院では、様々な情報を公開しています。ぜひご覧ください。

さき山歯科クリニックのCM動画紹介