歯科医師の採用案内

 

<< 採用情報トップ

【求職者の皆様へ(歯科医師)】

自由に有給休暇、旅行好きの多い職場です!

こんにちは!さき山歯科クリニック院長の崎山哲弘と申します。
この歯科医師募集のホームページに訪れてくれて有難うございます。
当院では現在歯科医師の方1名を募集しております。
求職中の先生方にとりましては待遇面も大切だと思いますが
院内の雰囲気、特徴、院長の考え方も大変重要だと思います。
その事を踏まえまして当院の紹介をしたいと思います。

当院は平成14年10月に開業し、今年で14年目になります。
場所は沖縄県那覇市久茂地と言うところで開業しております。
具体的にはRBC、QAB放送局の裏手で、
国際通りからも5分位の距離で沖縄では比較的賑やかな場所です。
現在のユニット数は6台、スタッフは歯科医師2名、歯科衛生士8名、
受付2人の計12人となっております。

1日の来院患者数は20~40人位でDRの治療は10~20人位と
なっております。
当院では患者様とゆっくり向き合った治療体系で診療を行っておりますので、
基本的には患者様の初診日には、カウンセリングや歯牙模型、口腔内写真、
レントゲン、歯周組織検査などの口腔内の情報を集め、
2日目に治療計画を考えた上で治療を行っております。
すぐ当日に削ったり、抜いたりせず、全顎的な治療をたえず考え、
患者様と治療計画を確認した上で治療をスタートしていく
システムとなっています。

また患者様には必ず予防治療を行ってもらってから
被せ物などの最終的な治療を行います。
CT撮影装置も有りインプラント、矯正治療も行っていますが
予防歯科、歯科一般、訪問歯科をメインと考えております。
補綴物の説明も丁寧に行っておりますので
患者様の納得した治療を提供できるシステムをとっております。
その為、自費率も2割から4割の間で安定している状態です。
(技巧所に出す技巧物の本数の約45%が自費の技巧物となっています。)

患者様とゆっくり向き合った治療体系を行うと同時に
当院では接遇にも力を入れております。
スタッフも含め、県内外のセミナーにも積極的に参加しております。
まだ未熟な点はありますが、当院に来院する患者様に
気持ちよく治療を受けてもらい、気持ちよく診療所を後にして欲しいのです。
私が鈍感かもしれませんが(笑)、当院の患者様からの
不平、不満は殆ど聞かれる事は有りません!
スタッフが知らない間に対処しているかもしれません!
また、有ったとしても迅速な対応を行い患者様の誤解を
早く解ける様に努めております。
仕事は楽しく、ストレスを少なく、患者様の笑顔を頂きながら行いたいですよね!

毎月1回は午前中の診療時間の3時間を使い院内ミーティングを行っております。
コーチングのトレーニング、新しい治療方法、器具の説明、ヒヤリハットの共有、
DVD鑑賞、様々なテーマで行っています。
診療時間は9時半スタートですが、その時間より早く出勤することになると思います。
スタッフも早く出勤して本日の患者様について質問してきます。
院長の私はより早く出勤していますし、勤務医の先生も診療前から本日の患者様の
治療について症例検討を行います。

また、私も含めドクターも準備、掃除を行います。
こんな歯科医院で働く事は大変ですよね(笑)
「やばい!昨日飲みすぎで寝坊した!。」急いで出勤!
かろうじて9時半の患者様には間に合った。
ぎりぎりセーフ!今日も無事スタート!
この様な歯科環境を求めている先生にとっては当院の環境は
向いていないと思います。
しかし、これから色々勉強して、様々な症例をこなして行きたい!
と思っている先生にとっては理想的な環境になると思います。
全然浮きません!(笑)
今の先生の環境はどうでしょうか?

求職者の先生は給料を貰う上でどれ位のノルマがあるのだろうと
不安が有る方もいると思います。
基本的にはノルマがありません。
丁寧に患者様と向き合って欲しいと思います。
ノルマが無いので「良かった、ゆっくり丁寧にこだわりの有る
診療をやってもいいんだ!」と思われるかも知れません。
初めはゆっくりでもしょうがないかも知れません。
しかし患者様は思っています。丁寧に、早くと!
私と一緒に考えましょう!
どうしたら早く、丁寧でこだわりの有る治療が出来るようになるか?
様々な知識、技術が必要です!

当院はスタッフにも積極的にセミナーに参加してもらっています。
県内外にも自分の意思で休みを返上して参加しています。
先生方にも積極的に参加してもらうと思います。
沖縄と言う観光地の土地柄だからでしょうか、
毎年多くの著名な先生方がメーカーなども通して様々な講演会、
セミナーを実施しています。
本当に東京にお金を払ってまで参加したい様な内容のセミナーが多く、
勤務医、スタッフには積極的に参加を促しております。
(沖縄県で行うセミナー料金は基本的に当院が負担しています。
又、県外へのセミナー参加にもサポートしています。)
※県内のスタディグループに参加していますので、
より多くの事を学ぶ事が出来ます。

歯科医師である限り歯を削って技巧物を詰める、
被せると言う治療は避けることは出来ません。
患者様にとってやはり早く、綺麗に、
トラブルの少ない補綴治療を行う事がドクターの評価になります。
綺麗に早く正確に根管治療を行い、歯牙を削らなければなりません。

私は勤務医として東京で7年間働いていました。
そして勤務していた歯科医院は外観は普通の歯科医院でしたが、
院長先生の技術が素晴らしく、多くの芸能関係の方、著名な方が
患者様として来院していました。
患者様の治療レベルのニーズは当然高いのですが、
それに応える院長先生の根管治療、審美治療、集中治療、切削技術、
技工技術は本当に素晴らしかったと思います。
そして東京を離れる頃は、私もある程度の治療を任されるように
なりました。
当院の治療は、一般の保険診療を中心としている医院とは、
治療内容が確実に違います。
また、この治療内容を自費の患者様にだけ行う訳でもありません。
保健の患者様にも行います。(ただ、不思議と自費の割合は増えますが、、、)
是非、このスタイルや技術をマスターして欲しいと思っています。

当院では抜去歯牙を使用した根管治療の練習、
マネキン模型を使用した歯牙形成を徹底して行ってもらっています。
努力、練習を積んで早く患者様に質の高い治療を提供できる様にして下さい。
(実習や治療のサポートは臨床経験により
柔軟に対応します)

また、治療のリズムを肌で感じてください。
何故、この様な行動をとっているのか?
何故、この患者様にはこの様な治療方法をとったのか?
何故、このタイミングでスタッフに指示をだしたのか?
治療技術だけではなく、経営的感覚、
医院全体のバランスを取る感覚を感じ取る良い期間になると思います。
そして、疑問に思った事をどんどん質問して欲しいと思っています。

残念ながらこれからの歯科医院は開業しただけで
患者様が来院すると言う時代ではありません。
勤務医時代の勉強、練習、経営感覚の習得が必要になってきます。
この様な姿勢で毎日診療に向きあっていけば、
必ず同期のドクターと差が出てくると思います。
頑張りましょう!(笑)

当院では2013年より訪問歯科をスタートさせました。
せっかく国から認定された資格を利用してもっと地域、患者様、
スタッフに還元したいのです。
周りの方の笑顔、感謝の言葉が私達歯科医師のパワーの源です。
この様な価値観が同様な先生と共に働けたらと思います。
今回の求職者の方に求めている条件を並べていきます。

★3年以上勤務できる方。
私もスタッフも一生懸命先生をサポートします。
1,2年でこのサポートが臨床で生かせる様になる事はありません。
自分で責任を持って治療を行い、その結果を確認、
評価できるまでには3年以上、最低でも4,5年は懸かると思います。

★ 歯科医師にも、謙虚さと気配りが必要と思われている方。
年下のスタッフ、衛生士の方にも学ばせてもらっている、
成長させてもらっているという姿勢が必要です。
決してDRは特別な存在ではありません。
同時に気配りも必要です。
1番目に患者様に気配りをして下さい。
2番目にスタッフに気配りをして下さい。
3番目に医院の経営にも気配りして下さい。
4番目に自分の考えていることを相談して下さい。

★朝の勉強、医院の掃除も厭わずに出来る方。
必要性はこれまでに案内していると思います。

★訪問歯科を行う事にも抵抗がない方
訪問歯科はこれからの歯科医院の経営に必要な事だと思いますが、
それ以上に人間を大きく成長させてくれます。
歯科医院の枠、人間関係を大きくして
歯科医療の重要性の再確認する事ができます。
そして仕事の生きがい、楽しさを倍増させてくれます。

さて当院で採用に至る過程には
1、履歴書持参にて面接(見学からでも可)
2、後日連絡後に朝ミーティングから診療終了までの1日見学
3、1~3ヶ月の試用期間
のステップを設けております。
いきなり本採用という形にはしません。
手ぐすねをひいて
「はい、明日から正社員!○○さんの担当です。宜しく。」
と言うことはありません。(笑)
自分でこの医院で仕事を楽しむ事ができるか?
同じ価値観で働けるか確認して下さい。
ストレスを貯めながら働いたら身体を壊してしまいます。
いきなり本採用という流れに入ってしまうと、
「ん!何か自分が理想とする歯科診療とあまりにも違うぞ」
と気が付いても中々抜け出すことが出来ません。
その時から退職を考えると相当な精神的、
肉体的なストレスとエネルギーが必要になります。

今勤めている歯科医院で自分の歯科医師としての型が
決まるかもしれません!
自分を大切にして下さい!
また当然、私達も一緒に働いていけるモチベーション、
価値観がある方か見極めさせて貰います。
最初のボタンの掛け違いを引きずらない様に努めています。
ここまで求職者の先生方に医院の紹介、
院長の考え方を案内してみました。
最後まで読んでくれまして有難うございます。
皆様の応募、連絡、問い合わせを心よりお待ちしております!

※臨床経験のある先生の応募も受け付けております。
 臨床経験に応じた勤務体制で対応いたしますので、
 お気軽にご連絡、ご相談下さい。

さき山歯科クリニック 院長 崎山 哲弘

【Dr募集要項】
◆職務区分◆常勤の歯科医師
◆応募資格◆歯科医師
◆求人数◆1名
◆採用時期◆相談可
◆年齢・経験◆不問
◆診療時間◆9:30~13:30  15:00~18:00
※2016年10月から17:00終了に向けてのプロジェクトを試行中です
◆給 与◆ 35万円以上(経験年数により相談可)
◆加入保険◆
雇用保険/労災保険
歯科医師国保/厚生年金
◆休 日◆ 
○週休2日(日曜日+1日)
○祝日は診療
○年末年始の5日間(12月30、31日、1月1、2、3日)
○旧盆(ウークイ)の日は休日
○有給休暇  4~10月に7、5日
11~ 3月に7,5日
計  1年で15日
(有給休暇の日数はスタッフより少ないですが、充実したプライベートは
送れると思います。ただし、取得の際は事前の調整がマナーとして必要です。)
★面接交通費5万円まで補助いたします。

t2_R
タイランド研修旅行

v10
ベトナム研修旅行

IMG_5898
スペインバルでの忘年会

 

【勤務医・島袋 誉之 コメント】

  国家試験に合格した時、喜びと同時に知識、技術に乏しい私が
  歯科医師として患者様の期待に応えられるのかという不安がありました。
  しかしそれ以上に、一度診療した患者様がまた診てもらいたい、
  通い続けたいと思える、高い技術とコミュニケーション力を持つ
  歯科医師になるという決意を覚えました。
  福岡での研修医を経て沖縄に戻ると、
  多数の歯科医院が勤務医募集を行っていましたが、
   知人の先生や実際に患者として通院している人からの口コミ、
  ホームページから垣間見える医院の雰囲気から、
  「成長するならさき山歯科だ!」と思い、一番に面接に行き、
  幸いにもさき山歯科での勤務が始まりました。

  研修医時代、同じ研修医の中では一番診療させて頂いていたこともあり、
  僅かながら自信を持っていたのですが、
  崎山院長の治療技術、スピードを拝見し、自分の未熟さを痛感しました。
  反面、近くに高い目標があることの喜びを感じました。
  さき山歯科では毎日、患者様ごとの症例検討や模型、
  抜去歯牙を用いた実習を行っています。
  そこで、崎山院長に親身になって相談、指導して頂くことで
    日々診療の質の向上を図っています。
  若手Drは日々の診療の中で,数多くの問題点、疑問点が生まれますが、
  それを溜め込まずに解決出来る環境に心から感謝しています。
  また定期的に県外から講師を招いて行う接客・接遇セミナーは、
  歯科的なコミュニケーション能力の向上に留まらず、
  「人の心の向き」等、広く奥深いテーマを学べ、人間的な成長にも繋がっています。
  さき山歯科に勤務して3年、少しずつではありますが、
  患者様との信頼関係を築けるようになり、
  長期間に渡る治療においてもモチベーションが下がることなく
  笑顔で通院される方も増えてきました。
  まだまだ未熟な私ながら、このさき山歯科で成長している証だと思います。
  今後もさき山歯科で多くを学び、成長し、
  それをより多くの患者様の笑顔に還元していきたいと思います。

【非常勤勤務医募集(パートタイム)】

~出産、子育て、介護等プライベートな事情で診療を離れてしまっている先生、
  せっかく取得した資格をプライベートと両立しながら活用しませんか?~

診療内容は訪問歯科です。

採用条件  :歯科医師免許、運転免許(訪問車を使用します。)
診療時間  :8時30分~18時(応相談、実際の診療は4~5時間程度です。)
勤務日   :週1~3日でも可(応相談)
給与    :日給2万円(自動車通勤の場合、駐車場料金は負担します。公共の交通機関
の場合は交通費を負担します。)

訪問歯科というと何か特別な診療、ハードな診療ポジション、
器材の運搬などの力仕事、重篤な患者様に対応出来るか?
高い医科の知識を要求されるのではないか?
など何か高いハードルと感じる方もいるかもしれません。

しかし安心して下さい。

当院で行っている訪問歯科は主に口腔ケアを主体にしています。
患者様、利用者様が快適に食生活を行える様にサポートすることです。
教科書通りの虫歯治療、歯周治療、抜歯を、問題が有るというだけで行う事は有りません。
患者様、利用者様、ご家族に寄り添った医療を提供しています。

今まで抜髄処置、根管治療、クラウン形成、セットは1度も有りません。
必要なら治療を行う場合は有るかもしれません。
しかしもし自分の病弱になった、体力の落ちたご家族の歯科治療を行う場合、
麻酔をかけて切削を何度も行う治療を行いたいでしょうか?
必要最低限の処置と、機能回復が必要の場合は義歯での代用で十分だと思います。

そして義歯作成や修理、調整の頻度はそんなに有るわけではありません。
もし、症例的に難しい場合は私や他の先生がサポートや代わりに治療を行います。
口腔ケアは同行の歯科衛生士が殆どの作業をこなしていきます。
したがって診療を離れていた先生でも安心して、
ゆっくりとペースを戻しながら診療に入っていく事が出来ます。

この訪問歯科は私も勤務医の先生も行います。
経営面だけで考えますと外来診療だけの方が効率が良いかもしれません。
しかし訪問歯科を行う事で歯科医師として、そして人間として様々な事を学ばせてもらいます。
歯科医療を学び始めた時のフレッシュな気持ちを呼び戻してくれます。
これは今後の人生においてとても大切な事だと思います。

ただ、やはり現場を見ないと不安で躊躇すると思います。
ですからまず、訪問治療の同行見学をしてみて下さい。
何回でも構いません。そして納得して勤務して欲しいと思います。

先生方のご応募をお待ちしております。ぜひご協力下さい。

さき山歯科クリニック 院長 崎山哲弘

さき山歯科クリニックのCM動画紹介