沖縄県那覇市久茂地の歯科クリニック。最新レントゲン設備完備、痛みの少ない治療、インプラント治療、他

院長の考え方:2

お金と自由な時間。どちらが大切なのでしょう?

*院長の経歴を通じて、医院の方向性、価値観を感じ取ってもらえたらと思います。

◎無職の頃

大学6年の後半になると国家試験に向けて最後の追い込みの時期です。始めは大変でしたが、直前になると私なりに合格の手ごたえを感じていました。
そこで、6年間の学生生活から解放される事を楽しみにしていた私は、国家試験の翌日にアパートの家賃を前払いしてオーストラリアに3ケ月のバックパックの旅行に出かけました。
試験終了の翌日にいきなり出かけたのは、親から沖縄への帰省を遠回しに打診され、それを拒むための行動でした。
本当に両親には迷惑をかけたなと今でも反省しています。

オーストラリアの旅行は、バスで回り、ヒッチハイクをやったり、安宿での生活でした。貧乏旅行です。国家試験の発表は国際電話で友人に確認しました。
この旅行で、若者だけではなく、欧米人の中高年が仕事を続けながら、家族で自由に長期間休みを楽しんでいる事が何故か頭に残って、羨ましく感じていました。

旅行から帰ってきた私は、晴れて歯科医師として就職しようと気持ちは高く持っていました。学生時代の同級生はもう歯科医師としての生活を送っています。
しかし、就職活動は上手くいきません。
受け入れる側の歯科医院は、就職もせず、ふらふらとしている人間を歯科医師として雇うのは、何を考えているか解らず、リスクが有りますよね。

そしてどうにか就職の面接に合格したのは、東京駅の近くの歯科医院でした。しかし、まだ若く棘のある私は、院長先生と折り合いが悪く、結局3ケ月で退職することになりました。
大学を卒業してまだ半年余り、同級生は着実に歯科医師としての人生を歩み始めています。
そして、生活していくには、収入が必要です。家賃も有ります。食費もかかります。
どうにか収入を得なければなりません。
大学の友人から歯科医院のバイトが有るよと誘いも受けました。
誘いを受ければ、当面の収入を得る事が出来ます。ただ、私は大学を卒業したばかりで、3ケ月勤務しただけの新米歯科医師です。知識が少し有るだけで、技術は殆どありません。
この様な人間が治療をして良いのか?自問自答しました。
結論は時間が掛かっても、ちゃんと教育してくれる歯科医院に就職する。でした。
しかし、やはり収入が無ければ生活できません。就職活動をしながらも生活費を稼がなければいけません。
そこで、私は就職活動中は学生時代のバイト先のステーキ屋と、そのオーナーが経営しているラーメン屋で働く事にしました。
毎日、朝から晩までの勤務です。
歯科医師の免許を持った人間が料理店で勤務(苦笑)です。
料理店でのバイトが無い場合は、スーパーの軒先で100均のバイトも行いました。寒風吹き荒む日の屋外でのバイトは、本当に寒かったのを覚えています。

夜は自分の地元、阿佐ヶ谷の飲み屋街を飲み歩いていました。
学生時代から1人飲みをしていたので、飲み屋ではいつもバカ話を出来る友達がいました。
ただ場所柄、自由に生活している方が多く思いました。飲み友達がサラリーマンをしているという事だけで、凄いと驚かれました。
層は、メジャーではないミュージシャン、お笑い、役者、画家。ヒッピーみたいに生活している人間、出版関係者。
皆で色々な事をやりました。バカもやりました。若いながらの夢を語り合っていました。
お金は無くても自由な時間が有る。楽しい時間が流れていました。

お金と自由な時間。どちらが大切なのでしょう?

その様な中でも就職活動を行っていました。しかし中々決まりません。
そして学生時代の友人が、私を見かねてついに就職先を紹介してくれました。この友人は大学に残っており、就職課の先生のつてでの紹介でした。
その先生曰く「私の友達で、腕は凄く良い、しかし厳しいみたいだぞ。ちゃんと教育はしてくれる。頑張れるか?」と有りました。
私は即座に面接を受け、就職を決める事が出来ました。
大学を卒業して、年が明けて2月の事です。
国家試験を終えて1年が経っていました。この1年間で私の歯科医師としての経歴は3ケ月です。

電話番号:098-862-1375

医療法人さき山歯科クリニック:採用担当窓口迄

治療中のお子様対応で安心!紹介ムービー・CM専門誌・単行本への掲載情報
ホーム休診日ニュース交通アクセスリンクFAQ個人情報の取り扱いについてスマイート(ニュースレター)
初めての方へ基本理念当院の特徴予防治療診療科目訪問診療プロフィール患者様の声ニュースブログ採用情報
Copyright © 2005-2018 Sakiyama Dental Clinic. All Rights Reserved.