沖縄県那覇市久茂地の歯科クリニック。最新レントゲン設備完備、痛みの少ない治療、インプラント治療、他

院長の考え方:5

私が学生時代から経験してきて、そして目指している、診療の充実とプライベートの充実…

*院長の経歴を通じて、医院の方向性、価値観を感じ取ってもらえたらと思います。

◎開業へ

自身の開業する場所は沖縄の中心地で開業したいという気持ちが強く、久茂地で開業する事にしました。
技術に対する自信、分院長の経験からの自信が有ったのですが、開業の担当業者の方からは、「久茂地は沖縄で1番の激戦区。沖縄と東京は違いますよ。」と諭されました。
 

 
そして、開業。
しかし思うように集患出来ません。
患者様は少ないいながらも、自費治療が有り、どうにか経営を保つ事が出来ました。
スタッフにボーナスを渡すと、諦めていたらしく本当に驚かれました。
税理士からは「スタッフより年収が少ないですよ」とも言われました。
患者様が少なく本当に辛い時期でした。

このままではいけないと思い、日曜などの休みには、沖縄で行われるありとあらゆる経営やスキルアップのセミナーを受講しました。
色々試行錯誤をして、多くの失敗もしました。
そして、少しずつ患者様が増えてくる様になりました。

しかし、治療中心の診療では中々アポ帳の空白は埋まりません。
ストレスが溜まります。
そんな時期、ヘルスケア型の診療所という診療スタイルが注目され始めました。
治療中心では無く、予防中心です。この様な医院を紹介する写真には、多くのスタッフと患者様の生き生きとした笑顔が有り、凄く羨ましく、心に響く物が有りました。

この方向で行こう!治療中心では無く、予防中心の診療スタイルに変えよう!

予防中心のスタイルでは、ドクター主導の診療ではなく、衛生士や受付がメインとなります。
患者様が予防で通い続けるには、歯科衛生士のスキル、受付も含めた接遇のスキル、患者様に寄り添う人間力を向上させなければいけません。

予防中心の診療スタイルに舵を切り、様々な取り組みを行いました。スタッフ全員でのセミナー受講、大阪への医院見学、スタッフの県外セミナーへの受講、県外の講師を医院へ招聘しての院内セミナー。
また、スタッフが気持ちよく、不安が無く、楽しく働ける様に、福利厚生にも気を配っていきました。

また、スタッフの希望と縁で訪問歯科も導入していきました。
この訪問歯科への取り組みは、スタッフ、私を含め、様々な人生勉強、人間力育成に大いに役立っています。

この様な取り組みをし始めて、少しづつ、そして確実に医院が成長していく事を感じ始めました。
経営的にも安定してきているのも実感してきました。

医院の様々な取り組みも、評価されるようになり、歯科の全国誌に紹介されたり、歯科医院の接遇を競う大会で、全国1位の評価を受けました。

医院では有給も自由に取る事が出来、スタッフは毎月の様に各自旅行に行ける環境になっています。年に4回も海外に行ったスタッフもいます。
医院としても毎年、海外への研修旅行がいける様になりました。

私が学生時代から経験してきて、そして目指している、診療の充実とプライベートの充実が、ようやく少しづつ体現出来る様になってきました。

電話番号:098-862-1375

医療法人さき山歯科クリニック:採用担当窓口迄

治療中のお子様対応で安心!紹介ムービー・CM専門誌・単行本への掲載情報
ホーム休診日ニュース交通アクセスリンクFAQ個人情報の取り扱いについてスマイート(ニュースレター)
初めての方へ基本理念当院の特徴予防治療診療科目訪問診療プロフィール患者様の声ニュースブログ採用情報
Copyright © 2005-2018 Sakiyama Dental Clinic. All Rights Reserved.